FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 自転車 > その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

白チャリ・短パンポリス

先週日曜日シドニーでは City2Surf というハーバーブリッジからボンダイまでの14キロを走るというイベントが行われた。

出不精な自分にはわざわざ金を払って疲れる思いをするということはありえなかったのだが、(もちろん出場料はどこかの団体へ募金されるということなのでそれはいいことだが)妻のGiantwomanは一人で参加をしてきた。

そしてそのときに記念として撮ってきた写真の一枚がこちら。


police01.jpg





白チャリ、短パンポリス

Giantwomanわざわざ写真を取らせてくれと頼んだらしい。OKしてくれたということで顔出しもOKだろう。

自分も通勤中、2,3度彼らを見かけたことはある。もちろん追われた事もないし走ってるのも見たことがない。ただ止まって見張りをしていただけだった。


police02.jpg


ふつうにかっこいい。パトカーも白に青でPOLICEの文字と白青の四角が重なったようなものがあるが、パトカーよりもコノチャリのほうがやたらかっこよく見える。

バーエンドも付いてるし、フレームをチェーンの当たりから守る黒いカバーにもPoliceの文字が。やるじゃないか。


そしてもうひとつ注目すべきポイントはサドル。SMPとブランドのもののようだが、以前TREKer部長がこのサドルに興味を持っているといっていたのを思い出した。この写真ではみづらいがサドルの中央部がへこんでいて生殖器、泌尿器の負担を軽減されるデザインとなっているらしい。特に長時間自転車のりパトロールをする彼らには大事なことだろう。しかしそこまで考慮に入れたバイクになっているとは。

http://www.chari-u.com/parts/saddles/subsmpstrike.html
一番上のやつは5万円以上。サドルだけで75号より高い。。



いったいどこのメーカーの自転車だろう?とやはり気になった。ということでGOOGLEってみると、どうやらHillbrick Bicyclesというところが作ったものらしい。

http://www.policebike.com.au/


タイヤは通常のマウンテンバイクより細めのものを履いているっぽい。速度も出るが荒れた路面、段差でもがんがん攻められる仕様になってるようだ。直線では30号のほうが有利かもしれないが、彼らに負われているという精神的プレッシャー、そこから連鎖されるであろう心拍数の上昇、そして普段から体を鍛えているであろう彼らとのスタミナ勝負に勝てるとは思えない。この写真を見た瞬間、逃げられないな、と思っている自分がいた。何も悪いことしていないのに。。



↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。