FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Felt30号 最速化への道 あしたのためにその7 ステム交換 (その3)

$4で購入したFELTのロゴも入っていないスペーサーをポケットにしまい、これでとりあえず元通りでもなってくれればと願いながらガレージに向かった。

もう1度トップのキャップをはずし新しいスペーサーも入れてみたがでもやっぱりネジの受け側が斜めになっていてしっくりこない。ああ、もう店に持っていってプロに見てもらうしかないか、、また金かかるなぁ、、とへこんでいたその瞬間、


も、もしや。。


からくりが解けたぜ!!


http://xkaniwox.blog104.fc2.com/blog-entry-59.html

このリンクのページにあるまるでGiantwomanが撮影したような一番上の写真を見て頂きたい。

これはステム、スペーサーがはめ込まれるバーのキャップを外して上から撮られた写真である。この真ん中の部分がネジのメスの部分で本来バーの中心にまっすぐ向いているべき物だが自分のやつはやたら↑方向にこの部分が向いていたためキャップがうまくはまらなかった。そしてこの受け口、よく見ると蛸足のように6つに分かれていたものを思いっきり上からハンマーで打ち下ろし6つの足が均等に外側に力を加えることによって固定されているだけ。こんなしょぼいものだったとは。自分のやつは結構各足の根元に切れ目が入っていた。そうかこいつはまっすぐにできる。この真ん中の穴に六角レンチを突っ込みまっすぐに動かしてみた。

う、うごいたぁあ。ステム、スペーサーを装着し、最後にキャップを載せネジを締める。おおっ、いけるかも。ほぼネジを締め切ったところでちょっとまだ完全にまっすぐになってないことに気づく。じゃ、もう一回空けてもうちょっと六角レンチでまっすぐにしてやるか。これですべて解決だ。

ozawa006.jpg



勝利の美酒を堪能しながら、もう1度レンチで角度を調整する。あと1ミリ動けば完璧だろう。


よっこら








パキッ。。


abeshi.gif




。。。。。


skumdunk000.gif



もう無理っす、安西先生


その4に続く

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。