FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 自転車 > 通勤

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

不思議の国のFeltman (自転車好き美容師さん)

(プロローグ)


Felt号を購入して1ヶ月が経とうしている。


購入の第一目的は運動不足・メタボ解消。そして週末はGiantwoman、そして時には仲間たちとポタリングをし、健康的な週末を作るというものだった。


ここ1ヶ月ですでにみんなでポタリングをしたり、一人夜ポタをして汗をかいたり、夜に決起集会を開きライトの消された自転車屋の前でピザとコーラをもっていきそこでまったりと会話を楽しむ。まるで高校生がコンビニのまえでカップめんをすすりながら夜の時間を楽しむように。そして自転車は改造もたくさんできる。非常に男心をするぐる物である。いろんなパーツとかネットで見るのも楽しい。更に車を運転しない自分はこれまでどこか行くにはGiantwomanに連れて行ってもらったり、ピックアップしてもらったりだったが、今では自分ひとりで20KM離れたところまでパブリックトランスポートを使わずいける。本当に初めて原チャリを買ったときと同じ感動がアラフォーになった今再びよみがえった。チャリはいろんな意味で今の自分の人生を変えてくれている。



しかし、購入第一の目的はメタボ解消ダイエット。週末だけのポタリングでは多少の運動不足は解消されるかもしれないが、ダイエット効果はあまり期待できない。平日も定期的にある程度の距離乗る必要がある。そう考えるとチャリ通勤しかない。



チャリ通を考えるといくつかの弊害にぶつかる。






アップダウンの激しい片道16KMを乗り切る体力。


 これは定期的に夜ポタをすることによって、効率的な漕ぎ方、体力配分、そして脚力をつけていくしかない。



パンクなどのトラブルを対処できる知識。


 予備チューブ、ツールはそろえたが、まだ実際実行したことがない。近いうちに練習しなければ。



着替えの服、靴など


 さすがに仕事にいつも来ていくビジネスシャツ、パンツを着たままチャリ通は無理。汗だくになるし、しわくちゃにもなる。仕事場に着替えをおいておく必要がある。ちょっとした洋服ダンスのようなものを仕事場に用意する必要がある。




 自分の髪質は猫毛というのかなんというのか、帽子などをしばらくかぶるともうぺちゃんこになり、水をぶっ掛けドライヤーでもつかわない限り元には戻らない。しかも油断するとすぐくりくりしていますたちの悪いくせっ毛。チャリ通をすると当然ヘルメットをかぶるので仕事場についたころには頭はぺちゃんこ、汗でびちょびちょが予想される。坊主にしてしまえばいいのかもしれないが、ちょっと抵抗がある。チャリ愛がまだ足りないのか。



といくつかの弊害がある考えられるが、一番たちが悪いのが最後の’髪の毛’。本当に直毛、ふと毛で帽子を脱いでも髪型そのまま系の人にあこがれる。仕事上お客さんとも接することも多々あるのでルックスは商売道具の一つ。怠るわけにはいかない。どうしよう。



(本編)


昨日も相変わらずの激務を終え、「花金だ。雨も降ってないし、Giantwomanと一緒に夜ポタでもするかな」、などと考えながら、いつものバス停までぽたぽたと歩いていた。するとある建物の窓から自転車が展示されているのが見えた。なんだろう、と更に近づき見てみるとどうやら美容院のようだ。なぜ美容院に自転車が飾られているんだろう。そう思いながら自然と足はお店の入り口へと自分を運んでいった。


非常にスペースの広い高級感漂う美容院だ。入り口にあるカウンターに座っていたスタッフと目が会った。

「こんにちは、本日ご予約は承っていますでしょうか?」


その時、実際自分が美容院の中にいることに気がついた。

「あ、あぁ、あのー予約入れてないんですけど、ヘアカットお願いできますか?」


そして自分は入り口近く、自転車が一番近い席へと案内してもらった。



Cyclinq Top Page


そして自分を担当してくる美容師さんを待つこと1,2分。ぼーっと鏡の前の自分の眺めていると鏡越しに信じられない光景が映された。




な、なんと美容師さんの頭にはヘルメットが。。




一瞬思考回路が完全に停止し、いったい今自分はどこで何をしているのかわからなくなった。


「こんにちは、今日はいかがなさいましょう」


数秒後、我に返り、そして思った。もしかしたらこの美容師さんなら今の自分の悩みを解決してくれるに違いない。いや、彼しかいない。思い切って相談してみよう。


「あ、ヘルメットをかぶってもその後問題なく仕事ができる、そういった髪型でお願いしたいのですが」


言った瞬間、自分は何を言ってるのだと赤面しかけたが、その美容師さんは一言


「かしこまりました。おまかせください。」


言ってみるもんだ。美容院に来てこんなにドキドキ、ワクワクしたのははじめてだ。



そしてまずはシャンプーをするため、別の席に案内された。最近通っていた美容院は特にシャンプーもなく頭に霧吹きをかけそのままカットという感じだったので、人に頭を洗ってもらうのはかなり久しぶり。気持ちがいい。シャンプーしながら頭皮もマッサージされているようだ。しかもかなり時間をかけて丹念に洗ってくれている。もうこのままここで寝てしまいたいと思った。


シャンプーが終わると、元の席にまた案内してもらい、エプロンをかけてもらう。そして驚いたことに枕をひざの上においてくれた。これまでの人生でいろいろな床屋、美容院は言ってきたと思うが、枕を渡してくれたのはここがはじめて。自分が枕を抱っこしないと寝れない事ももうここではお見通しなのか。


そして、再度美容師さんが登場しカット開始。自転車の話題などで軽く盛り上がりつつ、面白いことも言ってくるので笑って顔が動いてしまい耳をカットされてはまずいとなるべく顔を動かさないよう心がけたが、でも動いてしまう。この美容師さんトークもうまい。しかもそんな心配後無用、目にも止まらぬはさみさばきで自分の髪の毛をどんどんカットしていく。この手の動きどこかで見たことがある。そ、そうだバチスタ手術の達人チームドラゴンの朝田龍太郎だ。この美容師さんロープーだ。


カットが終わり、次は切られた髪を流すために再度シャンプーの席へ。そしてそこからヘッドマッサージが始まる。これがまた気持ちがいい。これまで行った美容院でも簡単にマッサージはしてくれるところはあったが、ここはヘアカットにきたのかマッサージをしに来たのかわからなくなってしまうほど、時間をかけて頭から首にかけてマッサージしてくれる。もしこのとき枕もこの席に持ってきていたら完全に寝てしまっていただろう。



そして再度席に戻り更に細かくカットをしてもらい、その後ワックスをつけてヘルメットに負けない髪型完成!




会計を済ませ、最後にメンバーズカードをもらった。そこには会員番号3529と書いてある。非常に見覚えがある数字だ。なんとこの数字、自分の職場の代理店番号。サポートに電話をするときは名前とこの数字を伝えると、向こうはどこの誰だかわかるという仕組みになっている。俺は今夢の中なのか。最後の最後でまた不思議の国のFeltman状態。



最初から最後まで驚き、快楽の連続であったこの美容院。なんか自転車の神様が早くチャリ通をしろと背中を押してくれてるような気がした。



俺も早くTREKer部長、TREKing Girl、Wilier XPさんたちのようにチャリ通がしたい。昨日はそのための大きな一歩を踏み出すことができた気がした。



(終)

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。