FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Felt号最速化への道 あしたのためにその2 ビンディングペダル

もう他の男性部員は皆すでに以前から利用しているビンディングペダル。やはり前から気になっていた。特にWilierさんは自転車を買って1ヶ月も経ってないのにすでにペダルを買い換えている。そんなに違うものなのか。

たしかに自分の愛車Felt号にはなぜかママチャリのような本当にしょぼいペダルがつけられていた。足を置く表面もゴムが張ってあってスニーカーを履いて漕ぐとすべることも多々ある。とくに雨が降ったときに立ち漕ぎすると怖い。

あるホームページにはビンディングペダルについてこう書かれてあった。

「ビンディングペダルにするとペダリングがかなり楽になります。というのも、靴とペダルが固定されるのでペダルを踏む力だけでなく、ペダルを引き上げる力が発生するからです。これを俗に引き足といいますが、引き足が使えると踏む力と引く力の2つの力によってペダリングが軽くなり、ペダリングの回転数が上がるのでスピードも速くなります。使い始めると長距離ライドには欠かせなくなります。もちろんロードレースにでるようならば必須です(^^)」




必要だ。間違えなく。ということで10日ほど前部長がWIGGLEで何か購入するということでついでにペダルを頼んで頂いた。そして今日届いたということで早速部長の車庫兼ワークショップへお邪魔した。

IMAG0161.jpg

IMAG0162.jpg



靴も購入済。合計でたばこ3週間分くらいの出費かな。

取り付けはいたって簡単(部長が教えてくれたので)、ある程度手でねじを回しこみあとは工具を使って根元を固定した状態でくるくるっとペダルの足の部分を回してやるとねじか勝手に締まる。作業時間3分。

IMAG0163.jpg

IMAG0166.jpg


本来白い自転車がほしかったが買えなかった為ペダルは白いものにしてみた。気持ちFelt号の雰囲気がちょっと変わった気がする。乗ってしまうと全部靴底に隠れて何も見えないのだが。。かまわん、自己満足だ。

ChatswoodからRydeまで1分くらい縮まったかな。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。