FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Feltman 一人ポタリング  Ryde - The City - Ryde

昨晩友人の結婚式のためにわざわざ日本からシドニーまでやってきた大学のクラスメイト(そして高校の後輩)のシドニー最後の晩ということで朝まで豪遊してしまい、当然仕事もいけず起きたら昼の2時でした。とりあえずチャリ部飲み係の役目を果たした私は体内に蓄積されたアルコールを抜くこともかねて、なんと近い将来の目標であるチャリ通の下調べをするべくシティー行きを決意しました。


今回のコース 




万全とは程遠いコンディションの中、水筒、以前部長、書記係にいただいたチャリ用マップを背中にしょい,
いざ出発。いきなり2つ3つのアップダウンがありましたがとりあえず乗り切りGladesville Bridgeのふもとに到着。なかなか橋のサイドパスの入り口が見つからずこの辺でかなりの体力ロス。結局入り口がわからず強引に車道を横切って何とか今日1つ目の橋に突入成功。そして休憩がてら写真を一枚。


シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~

橋を越えた後はVictoria Rd沿いではなく、ちょっとわき道をとおり、ここでも2つ3つのアップダウンを乗り切り、Iron Cove Bridgeに到着。この時点でちょっと引き返したい衝動に駆られ始めた。が、ここは気を取り直し写真をとった後、次の橋Anzac Bridgeまでこぎ始めた。


シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~

シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~

Anzac Bridgeをわたっているころには景色を楽しむ余裕がなくなってきた。最初買ったときはなんて軽い自転車なんだとおもっていたFelt号がやたら重く感じてきた。朝からこんな距離でチャリ通なんてちょっと厳しすぎるのではとかなり弱気状態。もう水筒の水も空っぽだ。


シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~

やっとシティーのふもとPyrmont Bridgeに到着。ここでとりあえず5分ほど放心状態で休憩。つぎの目的地はHarbour Bridge。Cityに突入しとりあえずRocks方面へとあがっていった。Cityにはちょうど仕事を終えこれから帰宅であろうチャリが結構走っていた。みんなはやい。


シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~

またまたHarbour Bridgeの入り口がわからずとりあえずオペラハウスの見えるところで10分ほど休憩。もう太ももは張っていてペダルを漕ぐ力が相当弱くなってきている。早く家に帰りたい。とりえあずブリッジの入り口を探すべく走っていたときマウンテンバイクを漕いでいたおじさんを発見。とりあえず彼についていくと入り口を発見。ただ入り口手前は距離は短いが結構な坂になっていて本当に押して歩こうかと思ったが必死でおじさんの後をついていった。もうHarbour Bridgeを走っているころには写真を撮る余裕もなく、フラットなのに時速15キロと普段の6,7キロは遅いスピードでしか走れなかった。後ろから来るチャリにも何台にも抜かれた。屈辱だった。

橋を渡りきるとMillsons Point駅前にちょっとしたベンチがあったのでさらに一休み。地図を見ながら次の目的Epping Rdへの道のりを確認した。そこまでは結構普通の車道を走ることになりそうだ。目の前にコンビニがあった。コーラを買いたかったがロックを持ってきていない。一瞬の隙に持っていかれても追いかける体力もまったく残っていないので断念した。そしてまず最初に曲がるMiller Stまで漕ぎ始めた。右手にMiller Stの看板が出てきた。そして突入しようとした瞬間愕然とした。めっちゃ急坂だ。あまってる力を振り絞り勢いをつけて坂に突入した。しかしだめだ、もう足が動かない。地面に足を下ろしてしまった。超屈辱。

North Sydneyを抜けるのはずっと車道の脇を走る。仕事を終えバスを待っている人たちが道にはたくさんいた。その横を口を空け、時速10キロほどのスローペースで駆け抜けるのは非常に恥ずかしかった。もう穴もかなり痛い。Falcon Stが見えてきた。コーナーに小さいガソリンスタンドが見えた。いい感じ店も小さくカウンターは入り口付近だったので2本4ドルのペプシを買い1本はその場で飲み干した。ここでも5分ほど休憩をし、Epping Rd入り口まで漕ぎ始めた。入り口のサインが見えてきた。しかしその前にまたもや急坂。今日二度目のノックダウン。歩いた。Epping Rd沿いのサイクリング道に突入。もう足の筋力は限界だった。ちょっとの坂も相当きつい。何度も休んだ。白髪のランナーに3度も抜かれた。


シドニークルー チャリ部 ~Tour de Sydney ~


Giantwomanはそろそろ仕事を終え家についている時間だったので電話をし、あと30分ほどで家につくと伝えた。迎えに行こうかといわれたとき本当に着てもらいたかったがさすがにそれはかっこ悪すぎるので自力で帰ることにした。North Rydeにくると坂がおおい。もう車道は走りたくなかったので歩道をちんたら走った。North Rydeの小さな商店街についたとき家まで後10分ほどのところだがベンチで10分ほど休憩。2本目のペプシも飲み干した。そしてその後やっとの思いで家に到着。いやいや今日はチャリ通というよりチャリ痛でした。本当につらかった。Giantwomanに続き落ち込み気味のFeltmanでした。

出発時刻:15:45 pm
到着時刻:18:50 pm
走行距離:37.60KM
平均スピード:17.1KM/h
最高スピード:42.9KM/h
消費カロリー:1618kcal





にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。