FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Felt号最速化への道 あしたのためにその3 バーエンド

今回の改造(というのは大げさかもしれないが)はこれまた安上がりで結構いい効果が得られると評判のバーエンドの装着。
タイトルは最速化とこれまたかっこつけたものにしてしまったが、今回のバーエンドも含めべつに自転車自体が速くなると言う訳ではない。もし本当の最速化を求めるのであればタイヤをロード並みに23ミリの細いものにしたり、ホイールなど取り外し可能な部品を更に軽いものに変えたり、もしくはギア周りをロード用に買えちゃうなんてこともできるだろう。そのへんはまあ後の楽しみに取っておこう。

ということで、実はすでに3週間以上も前にeBayで購入していたバーエンドがやっと今日届いた。バーエンドにも長いやつから短いやつ、まっすぐなやつから先が曲がったやつなどいろんな形があって、まずどれを買うかにかなり悩んだが、今回買ったのはまあ普通にまっすぐ系のカーボンもしくはカーボン風のものだ。値段と物をいろいろなサイトで比較した結果、eBayのやつが一番と判断したのだがまさかここまで時間がかかるとは思っていなかった。



IMG_0125.jpg


ただし今日はなんと記念すべき初のチャリ通の日。ということで届いたバーエンドがそのまま付けられてしまうではないか。

いやだめだ。もう就業時間が始まっている。ということで午前中は取り付けたい欲望をぐっと抑えデスクで部長、ふぇらーりさんとチャット、ではなく仕事。更に忙しい合間をぬってGiantwoman用マウンテンを電話で購入(もうすぐMTB部にも加入します)。忙しい午前中が終わった。

やっと来たぜ、ということで別室に置かれているFelt号へ早速バーエンド取り付け作業開始。

ちなみに通常バーエンドとは名前のとおりハンドルバーの両端に付けられるものである。

このバーエンドの役割であるが、まずはフラットバーを握ってずっと同じ体制のままだと腕などが疲れるためこのバーエンドをつけることによって握る体制をたまに変えてあげることにより疲れを軽減できる。登り坂などで力を入れて上りやすい。らしい(まだつかったことがないのでわかりません)。

こちらに詳しく書いてます。

しかし今の状態でハンドルバーの端っこにつけるとちょっとハンドル幅が広すぎるために逆に握りにくいものになってしまう。結構ハンドルを短く切ってから取り付ける人も多いようだが、とりあえず今回はハンドルの長さはそのままでバーの外側ではなくグリップの内側に付けて見る事にした。

最初の作業はグリップの取り外し。グリップにはねじでバーに固定されているもの、そのまま思い切り押し込まれているものがあるようだ。ねじ固定の場合はねじを緩めればグリップは簡単に外れるのだろうが、自分のFelt号は残念ながら後者。
KURE556のような潤滑油系をバーとグリップの内側にぶちかけると結構簡単に外れるようだが、液が内側に残ってしまうと後でまたつけるときにしっかり付かないようなので今回は水を流し込み抜き取る作戦に出た。

さすがにこれまでFeltmanの体重を支えてきてだけあってなかなかしぶとい。グリップも新しくする場合はカッターで切っちゃえばいいのだが、再利用するのでそうもいかない。

IMG_0127.jpg



やっと抜けた。両方はずすのに10分以上かかった。とりあえず休憩。

IMG_0128.jpg


あとはブレーキ、ギアのシフターをバーエンド分内側にずらしバーエンドを適当な角度にシフターなどの干渉しないように(運がいいことに全部ぴったりくっつけても干渉しなかった)取り付けて、最後にグリップを差し込む。あらかじめグリップ内を水で濡らしバーも濡らしておいたら、先ほどあれだけしぶとかったグリップももう降参ですとばかりにつるっと入ってくれた。

IMG_0129.jpg

IMG_0130.jpg


IMG_0131.jpg


どうですか。これでカリブの海賊も怖くありませんよ。

え、バーエンドと海賊何の関係があるかって?

もし海賊に襲われたら







ロングホーントレイ--ン!!

ロングホーントレイン

で海賊なんていちころ。

今日仕事場なんで実際Felt号しょってロングホーントレインお見せできなかったのが非常に残念。結構前からあっためてたねただったのになぁ。。

実際のバーエンド装着後の乗り心地などの感想は後日報告します。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。